この場所ができたのは

こんにちは。お久しぶりですね、出海(いずみ)です。
宝箱をつくってから、気づけばいくつかの季節がめぐりました。いかがお過ごしでしたか?
ほんの少しずつ余裕も出てきたので、今日はこの場所をつくった経緯を書き残したいと思います。

きっかけと、これまでのこと

自分のブログを持ちたいと思ったのは、もう2年以上前でしょうか。
私は2019年1月にオンラインコミュニティ「ライフエンジン」へ参加しました。
そして、自分のブログを持って定期的に自分の考えをまとめている人や、
新しくブログを開設して目標に向かって記事を更新し続ける人と出会いました。
(参加者全員がブログを書いているわけではありません)

そんな仲間の姿をきっかけに、
自分自身の気づきや学んだことを残していく場所を作ることに憧れてきたのです。

ブログ自体が初めてというわけではありません。
無料アカウントを作成して、自分が思ったことを書いてみたりもしました。
自分の記事に反応をいただいたとき、とても嬉しかったことを覚えています。

それでも、「自分のブログを作る」ということに関しては、ずっと具体的な行動に踏み切れずにいました。

最も大きく影響を受けたこと

居ても立っても居られないほどに最も大きく影響を受けたのは、
チャイフさん(@chaif_123)の「人生が変わった瞬間の話です。
執筆されてから約2年後となる2021年2月17日の夕方。私は初めてこの記事を読みました。
(とても素敵な記事です。お時間があれば、ぜひ読んでみてください。)

身体中にビリビリと電流が走るような感覚

チャイフ「人生が変わった瞬間の話」

そう、まさにこれです。

いまこの瞬間、生まれて初めて目を開いたかのような衝撃。
今までずっと瞬きをして、PCの画面を見ていたのに。

信じられないほど急激に視界が晴れていく。
実はずっと目の前を深い霧に覆われていたのではないか、と本気で思うほどでした。
当時は何が起きているのか全くわからなかった。とにかく、衝撃的だったのです。

急き立てられるように記事を読み進めました。
とにかく「すごい……」という感想しか出てこない。読了後はしばらく放心していたことを覚えています。

記事中に「鳥肌が立つ」という表現がありますが、私も腕が鳥肌を立てていました。
チャイフさんの経験を追体験したのかもしれません。
約2年の月日を越えて、チャイフさんの記事は私に大きな衝撃を与えたのでした。

そして、どうしても自分のブログを作りたくなった

自分が考えたこと、感じたこと、気づいたことを文章として残す。
それを読んだ未来の自分や、ブログを読みに来てくださった方が、新たな気づきを得たり影響を受けたりする。
その結果として、思考や行動が変わったり、世界の見え方が変わったりして、新たな未来が形作られていく。

これってものすごいことではないか?
そんなことを改めて肌身で感じたのです。

この経験を通じて、どうしても自分のブログを作りたくなりました。
私も自分の経験や気づきなどを文章として残していきたい、と強く思ったのです。

そして、ようやく。
私は自分のブログを開設する決心を固めたのでした。


チャイフさんの記事からあのような衝撃を受けたのは、2021年2月当時の私だったからこそです。
どんなものを受け取るかは、そのときの自分の状態によって大きく変わる。

とても大事なものを受け取ってくれて、本当にありがとう。
10月現在の私から2月当時の私へ、心の底からお礼を伝えたいと思います。

この場所があるということ

ブログ記事を書くこと。
これは容易なことではないと、この場所を作って改めて実感しました。
文章を書くには時間が掛かります。手間も掛かります。
自分のブログあるからといって、ブログ記事が書けるわけではありません。

それでも、自分自身の気付きを書き残せる場所があるということ。
仲間の姿に憧れていた私にとって、これは間違いなく大きな一歩です。

自分の大事なものを、少しずつ宝箱に詰め込んで。
目に見えないものも文字という形にして、残していけたらいいなぁと思います。
私の歩みはマイペースですが、良ければまた遊びに来てくださいね。

 

それではまた、気が向いたときにお会いしましょう。
読んでくださったあなたに、心からの感謝を。

出海

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる